昭和9年から続く福井の老舗洋食店「グリルあまから」

0776-35-3109

ランチ
11:00 ~14:00
ディナー
17:00 ~21:00(LO 20:45)

定休日:火曜日

あまからについて

あまからの歴史

グリルあまから

  • 1923年(大正12年)
    初代夛市(タイチ)20才、修業先の東京で関東大震災に遭う。
  • 1933年(昭和8年)
    夛市30才、福井に戻る。
  • 1934年(昭和9年)
    福井駅前に「あまからホール」創業。
    当時は珍しい洋食屋店
  • 1945年(昭和20年)
    福井空襲で被害
  • 1948年(昭和23年)
    福井震災で倒壊
  • 1962年(昭和37年)
    有限会社あまからを設立。
    二代目 野坂 和市 代表取締役就任
  • 1967年(昭和42年)
    リニューアルオープン翌日、隣家からの不審火で延焼、焼失。
  • 1968年(昭和43年)
    3月 本店を貸しビル業として再開
    4月 「ドライブイン・アマカラ」を福井県旧坂井郡金津町にオープン。
  • 1989年(昭和64年)
    すべての事業部門を売却して、福井市西谷町に「グリルあまから」をオープンする。
    三代目 野坂 昌之 代表取締役就任
  • 2003年(平成15年)
    福井県ビジネスプランコンテスト「フロンティア大賞」奨励賞を受賞して、ドレッシング工房を食品加工業として創立。
  • 2004年(平成16年)
    福井豪雨により自宅とドレッシング工房が半壊
    3ヶ月間の休業を経て再開
  • 2005年(平成17年)
    「目玉焼き専用ドレッシング 玉卵『たまらん』Day」を発売
  • 2009年(平成21年)
    「福井ビジネスプランコンテスト2009」にて準グランプリを獲得
    お寿司専用調味料「紫水塩」開発
  • 2010年(平成22年)
    「福井ビジネスプランコンテスト2010」にて奨励賞
    水で作った保冷剤「アースクール」開発
  • 2011年(平成23年)
    「白いトンカツソース」開発・販売
  • 2013年(平成25年)
    「グリルあまから」リニューアルオープン
    ・多段式梱包容器 開発・販売
  • 2014年(平成26年)
    ・福井商工会議所「チャレンジ企業」表彰
    ・簡易吐瀉物処理セット「ノンパニック」開発・販売
  • 2015年(平成27年) 3月
    「福丼県プロジェクト」実行委員会長として「ワール丼カップ2015」を開催し成功する。

グリルあまから

会社概要

グリルあまから

  • 会社名
    有限会社 あまから
  • 設立
    昭和9年
  • 所在地
    〒 918-8023
    福井県 福井市 西谷3丁目 1303番地
  • 主な事業内容
    飲食・サービス業
    食品加工業
  • 事業開始
    昭和9年4月 創業
  • 資本金
    300万円
  • 取引銀行
    福井信用金庫 花堂支店

アクセスマップ